蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めて会えた ウラギンスジヒョウモン♂

北海道から九州まで分布しているそうです
前翅長28~37mm 後翅裏面の模様が独特です

20050921232553.jpg

オオウラギンスジヒョウモンに似ていますが前翅が丸みを帯びています
前翅に2本の黒い性標(発香燐条)が有るので♂の個体です
オオウラギンスジヒョウモンは3本の性標があります

20050921233136.jpg

6月前後から年1回の発生だそうで夏は、ほとんど活動せず秋から活動するそうです
年1回の発生では綺麗な個体に合うのが難しそうです

20050921233531.jpg

♀は前翅のツマ部分にハッキリとした白点があり地色が黄色味を帯びるそうです

20050921234111.jpg


05'9/18 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
スポンサーサイト
  1. 2005/09/21(水) 23:42:09|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ウラギンスジヒョウモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まともに撮れない ミドリヒョウモン | ホーム | 透明な翅を持つ オオスカシバ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kente555.blog16.fc2.com/tb.php/96-286936f7

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -