蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吸蜜中の ゴマダラチョウ

図鑑(2005年発行)では花で吸蜜する事は無いと書いてありましたが
ヤブガラシで吸蜜中の個体に初めて出会いました 

20060803175711.jpg

ヤブガラシ(ブドウ科)は小さな花ですがアゲハ科やタテハ科のチョウが好んで良く訪れます
別名 貧乏葛とも言われるそうです

20060803180337.jpg

今年は川沿いにある6本のクヌギに10頭以上のゴマダラチョウが乱舞しています
昨年は此処では1頭しか見ていなかったので大量発生したようです

20060803180939.jpg

通常はクヌギなどで吸汁するのですが個体数が多い割に
クヌギの数が少ないので花で仕方なく吸蜜しているのかもしれません

20060803181300.jpg

20060803182443.jpg

発生は5~6月と8月が多いそうです(7/20撮影分)

20060803182349.jpg

黒地に白い紋でシンプルな色合いですが存在感のある蝶です

20060803183022.jpg

ゴマダラチョウの特徴に口吻(ストロー状の口)が黄色い事があげられます
他の蝶は殆ど黒ですが例外なのは赤い口吻のスミナガシなどがいます

20060803183620.jpg


06'7/30撮影 (デジ眼)D70 タムロン 70-300mm F4-5.6 LD MACRO
スポンサーサイト
  1. 2006/08/02(水) 20:51:47|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ゴマダラチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黄金色にも見える ウスモンオトシブミ | ホーム | クロコノマチョウ ♀ 夏型>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kente555.blog16.fc2.com/tb.php/228-b30bc4c4

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -