蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマキマダラヒカゲ 飛翔

富士山麓の1200mぐらいと思われる休憩所で吸水に訪れるヤマキマダラヒカゲの飛翔を狙ってみました

20060701181352.jpg

先に飛んできた個体の近くにもう1頭が飛んできました

20060701181507.jpg

しかしすでに吸水しているチョウに警戒してかホバリングをしています
この画面には3頭の蝶が居ますが判りますか?

20060701182130.jpg

写真は連写した順番通りにUPしています

20060701182256.jpg

ようやく着地したようです
翅表面の色合いや模様がヒョウモンチョウに似ています 飛んでいる時は尚更でした

20060701182619.jpg

着地したと思ったら再び飛び立ちました
この画面では未だ
3頭のチョウが居ますヤマキマダラヒカゲ2頭とテングチョウです

20060701182946.jpg

どうやら仲間の個体ではなくテングチョウが気になるようです

20060701183113.jpg

2頭のチョウは近くに飛んでくる蝶には目もくれず吸水しています

20060701183243.jpg

飛翔中のヤマキマダラヒカゲがテングチョウに急接近しました
落ち着いて吸水できないくらいテングチョウが気になるようです

20060701183435.jpg

とうとうテングチョウは追い出されてしまいました
大きな石の手前に居たのです(^o^)

20060701183637.jpg

左からヤマキマダラヒカゲ、テングチョウ、ヤマキマダラヒカゲです

20060701183851.jpg

ヤマキマダラヒカゲが明るい所を飛び回り日当たりの良い所で吸水するのも初めて知りました
テングチョウは左端に飛んでいってしまいました

20060701184431.jpg

今度は同じ仲間を牽制しに飛んでいったようです

20060701184600.jpg

吸水していた仲間の近くに飛んでいきましたが吸水していた個体は逃げずにこの後仲良く寄り添うように2頭で吸水していました

20060701185008.jpg

その後はテングチョウが飛んできて3頭で吸水していました
飛び回っていたヤマキマダラヒカゲ脳死路にいる仲間は終始微動だにせず動きませんでしたね
同じチョウでも性格が少し違うのかもしれませんね

20060701185846.jpg


06'6/29撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 23:08:44|
  2. [蝶] [ジャノメチョウ科] ヤマキマダラヒカゲ飛翔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白い斑紋 ムーアシロホシテントウ | ホーム | 富士山麓の ヤマキマダラヒカゲ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kente555.blog16.fc2.com/tb.php/202-70fd5a7a

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -