蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歩く宝石 ジンガサハムシ

体長8mmぐらいと小さな身体ですがキラキラと光って目立ちます
普段は葉陰に隠れているようですが曇天なので現れてくれたようです

20060519181910.jpg

以前から会いたいと思っていたのですがこれほど奇麗とは思いませんでした

20060519182210.jpg

ハムシ科の仲間でカメノコハムシ亜科に分類される背中に大きな半透明のプラスチックをかぶっているようです
この仲間は12種類いるそうです

20060519183101.jpg

一生懸命に隠れているようですが 直ぐに見つかります

20060519183241.jpg

この金色の色合いは死ぬと銅色に変化してしまい別の種類のように見えてしまうそうです
サイトで探した時も同じ色合いの写真があまり無かったのが頷けました

20060519183515.jpg

背中の黒い模様がムササビの飛んでいる姿に似ていますね
この模様の形の変化で4種類に分類され同じ模様では4種類の仲間がいるそうです

20060519183831.jpg

横から見ると真ん中が高くなっていますがこの高さの違いでも判別します
横から見ると名前の由来である陣笠に似ています

20060519184242.jpg

身体の下側も金色の部分が見れます

20060519184641.jpg

実物はもっと奇麗に輝いていたのですが写真では表せられないようです

20060519184859.jpg

沢山撮れたので次回 パート2としてUPします

06'5/17 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
スポンサーサイト
  1. 2006/05/18(木) 23:09:17|
  2. [甲虫目] [ハムシ科] ジンガサハムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツバメシジミ♀ 春型 | ホーム | アザミとカラスアゲハ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kente555.blog16.fc2.com/tb.php/185-9bb33d03

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -