蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短期間の出現 ミヤマセセリ♂

3月下旬から4月一杯まで出現して5月には姿を消してしまうそうですこの個体は♂で♀より小さいです
 
20060326144206.jpg

1度飛び立つとなかなか地上に留まりません あまり遠くには行かないのでジッと待っていたら近くに飛んできました

20060326144718.jpg

♀は前翅端に目立つ白色部が有り目立つそうです
地味なセセリですが良く見ると なかなか趣のあるチョウです

20060326145033.jpg

肉眼では土のかたまりの水分を吸水しているのかと思っていたのですがPCで見たら動物の糞でした

20060326145403.jpg

翅を開いた状態の時が殆どでしたので裏翅が見える写真はこれだけでした
20060326145729.jpg


06'3/25撮影 (デジ眼)EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
スポンサーサイト
  1. 2006/03/26(日) 14:58:19|
  2. [蝶] [セセリチョウ科] ミヤマセセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルリタテハ 秋型 越冬個体 | ホーム | 小さくても目立つ イタドリハムシ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kente555.blog16.fc2.com/tb.php/138-2f2eb5cd

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -