蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツバメシジミ♀ 春型

ツバメシジミ♀の表面は夏型では黒褐色ですが春型では青味が見られます

20060519232948.jpg

尾状突起が損傷したらしく ほんの僅かしか見れませんが
わずかでも青味が出ていると美しさが際だちます

20060519233512.jpg

シロツメクサで美味しそうに吸蜜していました

20060519234021.jpg

後翅の赤い紋は♂には見られません

20060519234455.jpg

こちらは低山で見つけた♂の個体です ♀と比べると鮮やかな青色です

20060519234625.jpg

小さな黄色い花ですがツバメシジミから見ると大きな花なのでしょう

20060519235046.jpg


06'5/15,5/17 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
スポンサーサイト
  1. 2006/05/19(金) 23:49:13|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ツバメシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歩く宝石 ジンガサハムシ

体長8mmぐらいと小さな身体ですがキラキラと光って目立ちます
普段は葉陰に隠れているようですが曇天なので現れてくれたようです

20060519181910.jpg

以前から会いたいと思っていたのですがこれほど奇麗とは思いませんでした

20060519182210.jpg

ハムシ科の仲間でカメノコハムシ亜科に分類される背中に大きな半透明のプラスチックをかぶっているようです
この仲間は12種類いるそうです

20060519183101.jpg

一生懸命に隠れているようですが 直ぐに見つかります

20060519183241.jpg

この金色の色合いは死ぬと銅色に変化してしまい別の種類のように見えてしまうそうです
サイトで探した時も同じ色合いの写真があまり無かったのが頷けました

20060519183515.jpg

背中の黒い模様がムササビの飛んでいる姿に似ていますね
この模様の形の変化で4種類に分類され同じ模様では4種類の仲間がいるそうです

20060519183831.jpg

横から見ると真ん中が高くなっていますがこの高さの違いでも判別します
横から見ると名前の由来である陣笠に似ています

20060519184242.jpg

身体の下側も金色の部分が見れます

20060519184641.jpg

実物はもっと奇麗に輝いていたのですが写真では表せられないようです

20060519184859.jpg

沢山撮れたので次回 パート2としてUPします

06'5/17 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/18(木) 23:09:17|
  2. [甲虫目] [ハムシ科] ジンガサハムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アザミとカラスアゲハ

アザミはアゲハチョウの仲間が好きなようで良く吸蜜しています
今日は1輪のアザミの花でカラスアゲハが長い時間吸蜜していました

20060517232304.jpg

吸蜜中でも忙しなく羽ばたいています 前翅表面に黒い性標が有るので♂です
羽ばたきをやめてくれればもっと綺麗に姿が写せるのですが・・

20060517232623.jpg

春型と夏型の違いは大きさの違いだけのようで春型は小型です

20060517232855.jpg

前翅裏面の白い帯が上に向かって広がっているのがカラスアゲハの特徴です

20060517233037.jpg


06'5/17撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/17(水) 23:31:26|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] カラスアゲハ♂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忙しく飛び回る アオバセセリ

セセリチョウ科の仲間で青い色合いの蝶はアオバセセリだけだそうです
花で吸蜜していても 落ち着き無く直ぐに移動してしまいます

20060517001937.jpg

900m級の山に登ってきましたが中腹と麓付近で見る事が出来ました
やはり昼間は見かけずPM3時過ぎに現れました

20060517002414.jpg

大きさは23~31mmでモンシロチョウぐらいの大きさだそうです
セセリの仲間とは思えないくらい大きいですね

20060517003102.jpg

飛んでいる所を撮ってみたのですが日が陰って SSが1/320迄下がってしまったのでブレブレです

20060517003416.jpg

翅の大きさの割に胴体が太く フードをかぶっているようで見慣れた蝶とは大分違います

20060517003649.jpg

夕方近くで左側からの日を浴びて微妙な色合いが出ていて綺麗でした
年2回 5~6月と7~8月に発生するそうです 夏型は青色が濃くなるようです

20060517004058.jpg

後から撮ってみましたが後翅の赤い部分が筒状になっていました
赤い色合いで目立つ部分なので何か理由があるのでしょう

20060517004429.jpg

花に留まろうとしている所ですが微妙な色合いが出ていると思います

20060517004716.jpg


06'5/15撮影(デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/16(火) 23:15:03|
  2. [蝶] [セセリチョウ科] アオバセセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コチャバネセセリ 春型

コチャバネセセリの羽化したてのようです
表面を見せてくれた後に速いスピードで飛んでいってしまいました

20060516184858.jpg


初めて表面が見れましたが金色の鱗粉が綺麗でした
白い縁取りもアクセントを加えています
20060516185033.jpg

水分のない所だと思っていましたが ストローを伸ばして吸水していたのですね

20060516185651.jpg


06'5/15撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
  1. 2006/05/15(月) 23:44:11|
  2. [蝶] [セセリチョウ科] コチャバネセセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毒のある蝶 ジャコウアゲハ♀

幼虫の頃 毒のあるウマノスズクサ類を食草にするため毒があり
小鳥たちにあまり襲われないそうで 
お腹の毒々しい模様は 毒があると知らせているようです

20060511171051.jpg

♀は表面、裏面とも白っぽい灰褐色 ♂は地色が黒色なのですが
お腹の赤味が濃いので♂のようですが 表面が白っぽいのは♀のようです春型の特徴かもしれません

20060511172534.jpg

1kmぐらい離れた場所で同じ日に撮影した個体です
もしかしたら同じ個体かも・・

20060511175419.jpg

やはり春型は小さいです アゲハの仲間ではノンビリと飛ぶ種類です
毒を持っているので安心しているのかもしれません

20060511175803.jpg

ツツジは蜜が奥の方にあるので頭からズボッと嵌っていました

20060511180257.jpg

ツツジから離れた瞬間です

20060511180552.jpg


06'5/10撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/11(木) 18:06:31|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] ジャコウアゲハ♀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロアゲハ 春型

吸水中の春型の♂です 夏型に比べて黒っぽい印象です

20060510191617.jpg

夏型に比べて前翅表面の模様が薄い黄色で あまり目立ちません

20060510192345.jpg

春型は50mm前後 夏型は70mmぐらいだそうです

20060510192932.jpg

吸水は花の蜜では摂取出来ないミネラルを補給する為だそうです

20060510193329.jpg

前翅表面の模様も夏型になると白く目立つようになります

20060510193545.jpg

最短焦点距離で撮影してみました 天の川の星の集まりのようです

20060510193854.jpg

ハナダイコンで吸蜜しています 他の蝶はこの花ではあまり吸蜜しないようで見た事がありません
左足が怪我しているようです

20060510194313.jpg

06'4/28、5/3撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/09(火) 19:07:18|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] クロアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アゲハチョウ 春型

アゲハチョウもよく見かけるようになりました
この個体は尾状突起が2本とも無いのですが模様からすると損傷したようです

20060508012355.jpg

アゲハの大きさは35~60mmと図鑑に載っていますが春型は小さいタイプです
春型と夏型と比べてみました 背中の模様がかなり違うのが判りました

ageha.jpg

こちらも同じ日に撮った別個体です 腹部の背中側の模様が広いです

20060508014041.jpg

以下の写真は昨年の4/19の撮影ですが 仲良く吸水中の図です

20060508012927.jpg

近くに移動してきた時の写真です 吸水は♂しかしませんが
花の周りでは占有行動で相手を追い払いますが吸水中は仲がいいようです

20060508013416.jpg


06'5/5撮影(デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
05'4/19撮影(デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  20060508014041.jpg

  1. 2006/05/07(日) 23:06:36|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] アゲハチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オナガアゲハ 春型

春型は夏型より小型ですが色合いなどには変化がないようです

20060506234218.jpg

♂は写真で見れるように後翅の上部の前翅が重なる部分に白い帯状の紋があります

20060506234419.jpg

クロアゲハによく似ていますが名前のごとく尾状突起が長いです

20060506234554.jpg

タンポポで吸引中をアップで撮ってみました
目が大きくて可愛いですね?

20060506235023.jpg

体色が黒いアゲハの仲間を撮る時は露出に苦労しますね
シルエットのように撮ると体毛の様子が良く判ります

20060506235409.jpg


06'4/28撮影(デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/06(土) 23:55:03|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] オナガアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早い飛来 アサギマダラ

これほど早く姿が見れるとは思いませんでした 旅をする蝶として有名ですが
4~5月頃に発生するようですが沖縄方面から飛来したのかもしれません

20060505222943.jpg

こちらでは夏頃には低山でも見られ 場所によっては羽化もするようです
損傷も見られずとても数百キロも北上してきたとは思えません

20060505223543.jpg

前翅の薄い水色の部分には鱗粉が無く透けて見えます

20060505223720.jpg

季節による色合いの変化はないそうです
この下にチョロチョロと清水が湧き出ているのですがこの場所で占有行動をしていました (以上 デジスコでの撮影です)

20060505223953.jpg

高い枝に留まって占有行動でクロアゲハやスジグロチョウを追い払っていました(デジ眼)

20060505224245.jpg


06'5/05撮影 (デジスコ)nikon EDⅢ+DS40×+Fuji F700
       (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/05(金) 22:43:44|
  2. [蝶] [マダラチョウ科] アサギマダラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

綺麗な アトボシハムシ

体長 5mmぐらいのハムシの仲間です
見つけた時はウルトラマンの顔のようにも見えました

20060504231249.jpg

水滴と比べても大きさが判ると思います
背中の灰色が光沢があるので金属のようにも見えます

20060504231500.jpg

Uターンして水滴に近寄ってきたので水でも飲むかと期待したのですが・・
名前の由来は羽の後方に黒い星状の紋があるからだそうです

20060504231752.jpg

水も飲まずに発進してしまいました
羽を広げた所が撮れると嬉しくなります

20060504231927.jpg


06'5/03撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/04(木) 23:20:01|
  2. [甲虫目] [ハムシ科] アトボシハムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハートの模様が目印 エサキモンキツノカメムシ

カメムシ目ツノカメムシ科に属するカメムシです 大きさは10~14mmだそうです
背中に黄色でハートのマークがあります

20060503222908.jpg

目の後から続く鮮やかな緑の線と足が緑で綺麗なカメムシです
5月~10月に発生するそうです

20060503223326.jpg

そっくりなカメムシに 「モンキツノカメムシ」がいますが
こちらは背中に逆三角形の黄色い模様です

20060503223636.jpg

アップで見るとつぶらな瞳が可愛いです

20060503223800.jpg


06'4/28撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/03(水) 22:38:46|
  2. [虫] [カメムシ目] エサキモンキツノカメムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クロコノマチョウ ♂

薄暗い林道で突然飛び出したので見つける事が出来ました
損傷もなく綺麗な個体ですが6月頃からの発生ですので越冬個体だと思います

20060502234820.jpg

暗い所での撮影になったのでストロボを使ってみました
色合いは白っぽくなりましたが模様はこの方が良く判ります(ストロボ発光)

20060502235143.jpg

目立たない色合いのカモフラジュに自信があるのかそっと近づくと手でつかめそうでした
 
20060502235646.jpg

実際に掴もうとしましたが流石に逃げられました (ストロボ発光)
秋型と夏型があって秋型の方が大きいそうです この個体は大きく45mmぐらい有りそうでした

20060503000007.jpg

実際の色合いはこんな感じで黒褐色で♂の個体です

20060503000347.jpg

飛んでも遠くに逃げないので日の当たる場所に移動して貰いました
明るい葉の上だと目立ちますが暗い場所だと 良く探さないと判らなくなります

20060503000635.jpg

翅の表面はザラザラ感があって目も目立たない色合いです

20060503000911.jpg

正面から撮りたかったのですが横に木があったので斜めからの撮影です

20060503001111.jpg


06'5/01撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/02(火) 22:11:48|
  2. [蝶] [ジャノメチョウ科] クロコノマチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宝石の輝き ムラサキシジミ

いつ見ても美しいブルーです
発生は6月~10月ですので越冬個体です

20060501224641.jpg

ほぼ同じ場所で3個体に会いましたがこの個体が一番綺麗でした
かなり翅を損傷している個体もいましたが裏面が薄いように感じました

20060501224928.jpg

こちらは別個体です 日を一杯に浴びて表翅のブルーが輝いていました

20060501225145.jpg

ブルートパーズに似たブルーも至る所がはがれ落ちていて 蝶としては長生きしているのだと実感させられます

20060501225507.jpg

見る角度が変わると同じ個体でも微妙に色合いが変化します

20060501225642.jpg

撮影しやすい地上付近に降りてくれましたが左翅に陰が・・

20060501225814.jpg

鱗粉の様子を見るために上の写真を大きめにトリミングしてみました

20060501230115.jpg


06'4/28撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/05/01(月) 23:02:03|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ムラサキシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -