蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白地に黒い縁取りが綺麗な ウスバシロチョウ

昨年は5/25に鳥見の時に見たのが初めてでしたが
今年は羽化間もない綺麗な姿の個体を見る事が出来ました

20060430193913.jpg

羽化して間がないので警戒心が強く近づいて撮るのに苦労しましたが
タンポポで吸蜜し出すと 接近してもしばらくはジッとしていました

20060430194348.jpg

アゲハチョウの仲間とは思えない色合いです 大きさは26~38mmぐらいです

20060430194948.jpg

ギフチョウと同じウスバアゲハ亜科に属します アゲハチョウの仲間とは少し違うようです

20060430195233.jpg


06'4/28撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 19:53:14|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] ウスバシロチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツマキチョウ ♂

前回(4/22)♂の個体の写真で良いのが撮れなかったのでリベンジしてきました
アブラナ科のジャニンジンが好きなようで良く吸蜜していました
翅の先端付近のオレンジ色が♂の目印です

20060429215037.jpg

後翅裏面の模様は何とも不思議な模様です 何かに似せているのでしょうか
触覚の白い部分の後も緑なら目も緑で後翅裏面も緑がかっています

20060429215619.jpg

こうして緑に囲まれていれば目立たないのかもしれません(この個体も♂です)

20060429215858.jpg

ジャニンジンで吸蜜中です 周りにはタンポポが沢山咲いていますがあまり吸蜜しようとしません
一緒に沢山いるスギグロシロチョウはジャニンジンには目もくれずタンポポでの吸蜜が多いです

20060429220531.jpg

ヒメオドリコソウでの級蜜です ♀に比べて♂は警戒心が強いようで
近づこうとすると直ぐに逃げられてしまいます

20060429220826.jpg

オオイヌノフグリで吸蜜中の個体です スミレやムラサキケマン草でも吸蜜していました
逆光気味での撮影でしたので後翅の裏面の模様が透けて見えています

20060429221039.jpg


06'4/28撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/29(土) 22:13:05|
  2. [蝶] [シロチョウ科] ツマキチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サカハチチョウ 春型

撮影したいと思っていたサカハチチョウの春型に会う事が出来ました
まだ羽化初めのようで1~2頭の個体しか会えませんでした

20060428205756.jpg

上の写真が春型 下が夏型ですがまるで別の蝶のような変わり様です

427.jpg

裏面の模様も前翅から後翅に伸びる斜めの太い縞模様も黄色みを帯びています
20060428210353.jpg

サカハチチョウの名前の由来である逆さまの「八」の字模様が目立ちます

20060428210604.jpg

吸水していたので♂の個体です ♀との違いは翅先の丸いのが♀です

20060428210935.jpg

吸水に夢中なので正面に回り込んで撮影してみました
発生は4~5月と7~8月です

20060428211127.jpg


06'4/28撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/28(金) 21:12:06|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] サカハチチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鮮やかな色合い ニホンカブラハバチ

葉っぱの上にちょこんと鮮やかなオレンジと黒い色合いの虫が・・
調べてみたらニホンカブラハバチでした

20060427190013.jpg

大きさは7mmぐらいだそうです 頭の割に大きな目ですね

20060427200855.jpg

正面顔です この日は気温が低かったので活動が鈍いようでした

20060427201100.jpg

翅は真っ黒でしたが光の反射か 秒妙な色合いが出ていました

20060427201258.jpg


06'4/26撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/27(木) 20:13:37|
  2. [蜂] [ハバチ科] ニホンカブラハバチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒオドシチョウ 3個体

綺麗な個体に会えました 羽化は6月頃からなので越冬個体です
尾状突起も後翅のブルーの色合いも綺麗に残っています

20060426231922.jpg

同じ場所で見つけた個体ですが損傷が激しいですギフチョウや同じヒオドシチョウを盛んに追い払っていたので占有行動も原因かも?

20060426231400.jpg

こちらはもっと翅を損傷しています 年1回6月から7月に掛けて羽化しますので
9ヶ月ぐらいは生きてきたのでしょうから翅の損傷も頷けます

20060426231720.jpg


06'4/7撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/26(水) 23:18:14|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ヒオドシチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

交尾中の ナミテントウ

テントウムシも沢山の種類があって亜種も4種類ほど有りますがテントウムシ亜科の個体です
ナミテントウは星の数も変化が多く、黒地に赤或いは赤地に黒がいます

20060425225857.jpg

肉眼で見ていると胸部の辺りに目があるように見えますがその先に小さな頭部があり丸い小さな目が有ります

20060425230244.jpg

テントウムシの仲間は大きさ 3.3mmから13mmまで居るそうです
ナミテントウは7~8mmぐらいだそうです 良く判るようにトリミングしてみました

20060425230851.jpg


06'4/4撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/25(火) 23:10:26|
  2. [甲虫目] [テントウムシ科] ナミテントウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交尾拒否 スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウの♀に雄が近づきますが♀はお腹を高く持ち上げて交尾拒否を示しています

20060424221134.jpg

それでも♂は交尾しようと迫ってきます
まだ♀の準備が出来ていないのか至る所で交尾拒否を見かけました

20060424221421.jpg

♂は♀が交尾を許してくれるのを待っているようです

20060424221550.jpg

♂は諦めて行ってしまうのかと思ったのですが・・ 

20060424222016.jpg

又ひつこく近寄ってきました ♂も子孫を残そうと必死なんですね

20060424222458.jpg

この交尾拒否のポーズでは交尾するのも難しそうです

20060424222646.jpg

こちらでも交尾拒否です
この場所には10頭以上のスジグロシロチョウが現れましたが1度も交尾は見られませんでした

20060424222904.jpg


06'4/22撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/24(月) 19:52:57|
  2. [蝶] [シロチョウ科] スジグロシロチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウラギンシジミ♂ 秋型

夏型と秋型がありますが夏型は6月頃に羽化するのでこの個体は秋型の越冬個体♂です
前翅の先が尖っているのが特徴です

20060424121037.jpg

上が秋型、下が夏型です 前翅の先端の形がかなり違います

538.jpg

今回と4/1に撮影した♂の個体は下唇髭にオレンジが見られ足にもオレンジの点が見られます
夏型の♂は同じ所が黒いのですが季節変化なのかは不明です(複数の図鑑には特に記載がありませんでした)

20060424123420.jpg

良く判るように大きくトリミングしてみました

20060424123601.jpg


06'4/22撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/23(日) 23:06:05|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ウラギンシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラフシジミ

思いがけずトラフシジミが近くの枯れ枝に飛んできたので大きく撮れました
夏に羽化する個体は薄茶色の地肌に焦げ茶色の横線に変化します

20060422225755.jpg

露出を間違えたので白トビしてしまいましたが・・
後翅のオレンジがよく目立ちます これも身を守るためのカモフラジュでしょうか

20060422230308.jpg

留まっている時は後翅を摺り合わせるようにして尾状突起を揺れさせています

20060422230451.jpg


06'4/21撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/22(土) 23:05:41|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] トラフシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏翅の模様が特徴的 ツマキチョウ

♂と♀で前翅の翅頂付近の色合いがハッキリと違い
♂には鮮やかなオレンジ色の斑があります

20060421214926.jpg

こちらは♀の表翅ですがオレンジ色の斑は見られません
モンシロチョウとほぼ同じくらいの大きさですが翅頂(はね先)が尖っています

20060421215222.jpg

後翅の裏面の大理石模様がユニークです
スジグロシロチョウと同じ場所にいましたが追いかけられて逃げ回っていたのがツマキチョウでした

20060421215533.jpg

飛び始めると 花に留まりそうでいて、なかなか留まってくれません
花に目星を付けて待っていたら留まってくれたのでUPで撮ってみました

20060421220029.jpg

この小さな白い花が好きなようです

20060421220131.jpg


06'4/21撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/21(金) 22:02:26|
  2. [蝶] [シロチョウ科] ツマキチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマトシジミ 斑紋変異型

昨年の写真を見ていたら変わった蝶の写真がありました
サイトと図鑑で調べてみても該当するシジミチョウが見あたりません

20060421001423.jpg

大きめにトリミングしてみました 5/25に低山での撮影です
このころは蝶を本格的に撮影する前だったので鳥撮用の500mmレンズでの撮影です
裏翅の黒い模様が魚のイラストのようで面白いですね

20060421001819.jpg

表翅も僅かに見れます 表翅全体が青いのではないようです
ヤマトシジミの変異型と判明しました
20060421002551.jpg


05'5/25撮影 (デジ眼)D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2006/04/20(木) 23:11:43|
  2. [おもしろ写真] [蝶] ヤマトシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

羽化したて コミスジ

低山ではまだ見かけませんでしたが 少し標高の高い低地で出会えました
去年も此処ではよく見かけました

20060419230532.jpg

羽化して間がないのかとても綺麗な個体です
ゆっくりと滑空するように飛ぶ姿は優雅にも感じます

20060419230734.jpg

恥ずかしそうに葉陰に止まって居るように見えます
春に発生する第1化は♂♀とも表面の白線が幅広だそうです

20060419231641.jpg

♂はやや小さく 後翅の表面に灰白色の性標があるそうです
丁度前翅が重なる部分です

20060419232057.jpg

前翅の裏面の外縁に有る大きな白い模様が無いのもいるので用研究です
20060419232543.jpg


06'4/17撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/19(水) 23:26:15|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] コミスジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウスバアゲハ亜科 ウスバシロチョウ

ギフチョウと共にウスバアゲハ亜科に分類されるアゲハチョウの仲間です
他のアゲハチョウはアゲハチョウ亜科になります

20060425173323.jpg

発生は4月下旬から5月に掛けて年1回です

20060425173847.jpg

頭から腹まで真っ黒で首の辺りに黄色い羽毛が襟巻きのようで目立ちます

20060425174047.jpg

交尾しようと♀に近づく♂です 雄雌の違いはあまり無く♀は毛が少ないそうです

20060425174355.jpg


05’5/25撮影 (デジ眼)D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2006/04/18(火) 17:28:14|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] ウスバシロチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この子はだーれ ヤブキリの子?

たんぽぽの揺りかごで日向ぼっこしているようでした
触覚が身体の割に長すぎるようです キリギリス科のヤブキリのようです

20060419222232.jpg

黄色いたんぽぽに鮮やかな緑色では小さくてもとても目立ちます

20060419222438.jpg

日向ぼっこしながら 食事もついでに・・
大きくなると肉食ですが子供の時は花粉が好きなようです

20060419222548.jpg

上から見ると寸胴で面白い顔ですね

20060419222656.jpg

邪魔だと 睨んでいるのかもしれませんが怖さはちっとも感じません
むしろ可愛く思います

20060419223024.jpg


06'4/17撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/17(月) 22:19:11|
  2. [虫] [バッタ] 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなハナアブ キタヒメヒラタアブ

別名マメヒラタアブとも呼ばれる小さなハナアブです
大きさは8mm~9mmで腹部の中ほどから先へ細くなる形が特徴のようです(4/4撮影)

20060429180544.jpg

お腹から足まで薄い黄色が綺麗です
同じ大きさで「ヒメヒラタアブ」が居ます 腹部の背中の色合いなどが濃いようです

20060429181234.jpg

大事な複眼を前足で丁寧に掃除していました
写真では判りませんが後翅が変化して「平均コン」と言う飛ぶ時にバランスを取る機関になっいるそうです

20060429181932.jpg


06'4/4,22撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/16(日) 18:01:55|
  2. [アブ] [ハナアブ科] キタヒメヒラタアブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きくてめだつ カメノコテントウ

越冬から目覚めて間がないのか日だまりでジッとしていました
標高が高い低山の麓で出会いました

20060429172808.jpg

テントウムシの仲間では最大の種類のようで大きさは11mm~13mm有ります
ナミテントウは7~8mmだそうなのでかなりの差があります

20060429173048.jpg

模様がテントウムシからぬデザインでツヤツヤとしていて綺麗でした
主にハムシ類の幼虫を食べているそうです

20060429173511.jpg


06'3/28撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/15(土) 17:24:12|
  2. [甲虫目] [テントウムシ科] カメノコテントウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎧を着ているような ルリイロナガハナアブ

ハナアブの仲間では地味目なハナアブですが光沢のある青銅色が綺麗です
大きさは10mmぐらいです

20060415191345.jpg

トリミングしてみました
頭まで光沢のある青銅色で足に黄白色の部分が有ります
20060415191714.jpg

虫の撮影を始めて 虫たちもかなり早い時期から活動しているのには驚かされました

20060415192017.jpg

ストロボを使って撮影してみました 虫類はストロボには驚かないようです
翅に光が反射して 又違った感じで撮れたと思います

20060415192344.jpg


06'3/22撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/14(金) 18:55:21|
  2. [アブ] [ハナアブ科] ルリイロナガハナアブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏翅に白いC模様 シ-タテハ

良く行く低山の渓谷で出会ったのですが撮っていた時は遠い事もあって
キタテハだと頭から思っていたのが失敗でした
PCで見たらシータテハの特徴が・・

20060413185218.jpg

キタテハに比べて赤味が強く尾状突起が長く 前翅も細身に見えます
下が同じ場所近くで撮影したキタテハです

325.jpg

吸蜜中のシータテハと思える個体です
裏翅を見ると白いCの模様があるそうです キタテハは金色でCの文字です

20060413185838.jpg


06’3/28、4/06撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/13(木) 18:59:26|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] シータテハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑠璃色に輝く コガタルリハムシ

河川敷の近くで綺麗なハムシを見つけました
大きさは6mmぐらいです

20060429184937.jpg

丁度交尾中で♀のお腹ははち切れんばかりに大きくなっていました

20060429185136.jpg

こんなにお腹が大きいのでは歩くのも大変そうです
黒い身体に日が当たって瑠璃色に輝いていて綺麗でした

20060429185458.jpg


06'4/4撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/12(水) 18:46:37|
  2. [甲虫目] [ハムシ科] コガタルリハムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一寸変わった ベニシジミ

色素欠乏症なのでしょうか 目立つ色合いのベニシジミです
左側の前翅の色合いが変わっています

20060411191945.jpg

裏翅も薄い部分がありますね 
目立つ色合いなので鳥などの敵に狙われやすいので心配です

20060411192521.jpg

同じ場所で同じ日に撮影した通常の個体です
比較すると色合いが随分と違います

20060411192801.jpg

鳥の白化個体(部分的に白い個体)には何度か会っていますが蝶の変わり種には初めて会いました

20060411193420.jpg

06'4/9撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/11(火) 19:34:59|
  2. [おもしろ写真] [蝶] ベニシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピッカピカの ツバメシジミ

ピカピカの1年生のようなツバメシジミに出会えました
数キロ離れた3ヶ所で4頭の個体に出会えましたが損傷もなく綺麗でした

20060411184641.jpg

ヒメオドリコソウで1休みの♂の個体です 季節型は♂には無く
♀の春型は表翅に青い色合いが出ているそうです(夏型は地味な黒褐色です)

20060411185436.jpg

小さなイヌノフグリの花で吸蜜していましたが風で横になったり真っ直ぐになったり
それでも花から離れずに吸蜜していました よほどお腹がすいていたようです

20060411185747.jpg

最初はこちら向きに止まって吸蜜していましたが 強い風に遊ばれているようでした

20060411191032.jpg

ツバメシジミは夏にハギの花で吸蜜していますが河原で見るのは初めてでした

20060411190025.jpg


06'4/9撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/10(月) 22:42:35|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ツバメシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なじみ深い ナナホシテントウ

体長8mmぐらいで良く見かけるテントウムシです

20060507112733.jpg

白い斑が胸部に1対と頭部に1対有り 目に見せかけている様です
目は黒くて目立ちません

20060507113125.jpg

テントウムシの仲間は成虫で越冬して春早くから活動します
未だ寒い時期は葉の上などで体温を上げるために日向ぼっこをしています

20060507113400.jpg

背中の黒い星が小さく しかも星が1つ多いテントウです
これもナナホシテントウなのかな?

20060507113606.jpg


06'5/01撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/09(日) 11:22:33|
  2. [甲虫目] [テントウムシ科] ナナホシテントウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマセセリ♀

ギフチョウの居る山でミヤマセセリの♀に会う事が出来ました
前翅中央にある白い帯が特徴です

20060408211154.jpg

スミレで吸蜜している所を撮影したのですが黒い色合いのミヤマセセリが日陰にいたのでスミレの色合いが白飛してしまいました

20060408211430.jpg

前翅の裏面に黄色の部分がありましたが殆ど羽を閉じないので鮮明に撮る事ができませんでした

20060408211917.jpg

回り込んで真横から撮ってみました

20060408212031.jpg

こちらは同じ場所の♂ですが2頭の個体で前翅の外側がピンク掛かって見えました
地域差なのか時期的な事なのかは判りませんが他の場所の個体では見れなかった色合いです

20060408212656.jpg


06'4/7撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/08(土) 21:27:41|
  2. [蝶] [セセリチョウ科] ミヤマセセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の女神 ギフチョウ

桜の咲く頃羽化して桜の散る頃姿を消すので 「スプリング・エフェメラル」と呼ばれますがギフチョウだけは「春の女神」とも呼ばれるそうです

20060407213324.jpg

晴天の風のない時に山や丘の頂上に集まるそうなので早起きして出かけました
多い時は3頭のギフチョウが乱舞していました

20060407213805.jpg

本当に丘の頂上に来てジッと日向ぼっこしようとするのですがヒオドシチョウが 頑張っていて追い払われます
でも何頭か目のギフチョウがヒオドシチョウを追い払い目の前で日向ぼっこをしてくれました

20060407214436.jpg

顔のUPを撮ってみましたが顔が黒いので目だけが目立ちます

20060407214735.jpg

♂は♀より小さく体毛が多いそうです
黄色地に黒い模様が鮮やかですが地域によって黒い模様が微妙に変わるそうです
ちなみにこの個体は神奈川県での撮影です

20060407215347.jpg

ギフチョウに良く似た蝶にヒメギフチョウが居ますがギフチョウは暖地
ヒメギフチョウは寒地に住み分けているそうです
違いは前翅外側の黄色い斑が1列に並び後翅の縁が黄色いのがヒメギフチョウだそうです

20060407221524.jpg



06'4/7撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/07(金) 21:56:09|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] ギフチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日向ぼっこの クジャクチョウ

まさか出会えると思っていなかったクジャクチョウです
低山を下山中に近くに舞い降りて来てくれました

20060406200326.jpg

林道のコンクリートの上でジッと暖まっていました
所々翅に傷みがありますが美しい蝶です

20060406201102.jpg

通常6月~10月に発生するそうです この個体は越冬個体です
最低合焦距離まで寄ってみました

20060406201336.jpg

前翅の模様は涙を流す目に例えられています
遠目に見ると確かにそのように見えます

20060406201709.jpg

私には後ろ羽根にある模様の方が目と眉毛が有って顔のように見えるのですが・・
腹部やその周りにも金粉を散らしたようで実に綺麗です

20060406202258.jpg

出会って最初に撮った写真です 今度会う時は花に留まった所を撮りたいですね
裏翅は見れませんでしたがルリタテハに似ているようです
横から撮ろうと回り込もうとしたら飛ばれてしまいました

20060406203055.jpg


06'4/06撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/06(木) 20:31:37|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] クジャクチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越冬個体 ヒオドシチョウ

翅が傷んでいて痛々しいですがキタテハやモンシロチョウなどを元気に追い払っていました
10mmぐらいの虫も追い払うのを見ましたが縄張り意識が強いようです

20060405180912.jpg

翅を閉じて裏翅を見せていたら気が付かないかもしれません
樹皮のような色合いと質感です

20060405181535.jpg

占有行動でかなり遠くまで飛び立っても 又同じ場所(半径2mぐらい)の所に戻ってきます
神経が図太いのか 近接撮影には楽でした

20060405182019.jpg

近づいても逃げないので 枯れ草で翅を持ち上げてみましたが少し移動しただけでした
この個体が特別なのかヒオドシチョウが皆そうなのか別個体で確かめたいです

20060405182402.jpg

あまりに堂々としているので回り込んで正面から撮ってみました
正面からだと蝶らしくない顔ですね

20060405182626.jpg

横から見ると以外に背中が盛り上がっているのが判りました

20060405183154.jpg


06'4/4撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/05(水) 18:32:40|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ヒオドシチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラフシジミ 春型

春型のトラフシジミがユキヤナギで吸蜜していました
ユキヤナギには蝶は来ないと思っていたのですがスギタニルリシジミも吸蜜に訪れていました

20060404211552.jpg

2枚連結の下の写真が夏型です 色合いがかなり違います
春型でも 少し遅く羽化する個体は夏型に近い色合だそうです

tora731.jpg

真上から見ると縮れた毛が密生しているのが判ります

20060404212235.jpg

尾状突起の様子です 吸蜜している時などに尾状突起の部分の翅を摺り合わせていて 触角が動いているように見えます
ブルーに見える所はブルーの表翅が僅かに見えているためです

20060404212709.jpg

真後ろからの写真です 尾状突起の直ぐ下に目玉模様のような翅が1対張り出しています

20060404213050.jpg


06'4/3撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/04(火) 21:31:27|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] トラフシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スジグロシロチョウ 春型

春型のスギグロシロチョウを見て夏型とまるで別種のように違うので驚きました

20060403191004.jpg

上が春型、下が夏型です 春型は表翅の黒い模様も少なくなっています

43.jpg

低山の麓にある菜の花畑で沢山飛んでいました

20060403191545.jpg

初めはモンシロチョウかと思ったのですが良く見ると黒い筋の模様がハッキリと見れました

20060403191743.jpg


06'4/3撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/03(月) 19:19:47|
  2. [蝶] [シロチョウ科] スジグロシロチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

追尾行動 キアゲハ

以前の写真を整理していたらキアゲハの追尾行動の飛翔写真が出てきました(去年の7/29撮影です)

20060403184943.jpg

羽化も始まっていますが まだ個体数が少ないので今後が楽しみです

20060403185005.jpg


05'7/29撮影 (デジ眼)EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/02(日) 18:48:37|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] キアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの ウラギンシジミ

何か居ないかと虫を探していたら目の前に飛んできてくれました
普段とは違う 正面からの写真です

20060403173540.jpg

表翅に灰色の模様が有るので♀の個体です
成蝶で越冬し5月頃発生します

 20060403174548.jpg


06'4/1撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/01(土) 17:46:38|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ウラギンシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
03 | 2006/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -