蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シオカラトンボの産卵

シオカラトンボの産卵シーンです ♀は黄色みを帯びています

20051001184852.jpg

こちらは♂です

20051001185000.jpg

ホバリングしながら狭い範囲に何度か産卵していました

20051001185449.jpg

ホバリングの時の風圧で水面がざわめいています

20051001185617.jpg


05'7/9 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 18:45:32|
  2. [蜻蛉] [トンボ科] シオカラトンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追尾行動? ツマグロヒョウモン

追尾行動と少し違うように思えましたが2頭で楽しそうでした
画像が汚いですがご勘弁を・・

20050930020315.jpg

花壇の狭い所で3度撮影機会があったのでAF、MF両方で試みましたが
綺麗に撮るのが難しかったです

20050930020700.jpg

出会えたのを喜んでいるように見えましたが

20050930020859.jpg

この後2頭は別々に分かれて吸蜜していました
たんなる挨拶だったのか疑問が残ります

20050930021236.jpg


05'9/23 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/29(木) 01:58:18|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ツマグロヒョウモン飛翔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

綺麗な ルリシジミ♀

ルリシジミもよく見かけるのですが余り翅を開いた所は見えませんでしたが
漸く翅の表面が撮れました 夏型の♀です

20050929013400.jpg

もう少し翅を開いてくれると良かったのですが
体も銀色に輝いていて飛ぶとキラキラと綺麗です

20050929013915.jpg

涼しくなれば翅を開いて暖まっている所に会えるかも知れないので
期待しています 今度は♂の表面を狙っています

20050929014225.jpg


05'9/2 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/28(水) 01:29:37|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ルリシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地色が違う ミドリヒョウモン♀

本来は後翅裏面の地色が黄緑色で3本の太い白帯の縦スジ
が目印ですが
鱗粉がかなり落ちているようです 年1回の発生で6月前後に羽化するそうです

20050926175145.jpg

表翅の地色が黄褐色から黒褐色で前翅端に白点があるのが特徴です

20050926175508.jpg

メスグロヒョウモンの♂が近づいてきて 追い払うこともなく
観察しているようでした

20050926175825.jpg

匂いに引きつけられているのか 仲間かどうか確認しているのか
興味深いシーンでした ミドリヒョウモンの♀が逃げても2度同じ行動をしていました

20050926180149.jpg

お腹がすいているのか 吸蜜に夢中で近づいても逃げませんでした(~~)

20050926180645.jpg


05'9/23 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/26(月) 18:07:34|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ミドリヒョウモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平地に多い モンシロチョウ

スジグロシロチョウに良く似ていて 吸蜜していても翅をほとんど開かないので
飛んでいる時に見るしか有りません

20050925121209.jpg

前翅に2つの黒紋、後翅に1つの黒紋が目印です
前翅表面基部が黒くなっているので♀のようです 

20050925121407.jpg

吸蜜している個体(♀かな?)に盛んにアピールしているようでした
♀は前翅表面の基部が黒いそうですが確認できません(7/27撮影)

20050925122233.jpg

アピールを無視して 夢中で吸蜜していました(7/27撮影)

20050925122719.jpg


05'9/23 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/25(日) 12:34:11|
  2. [蝶] [シロチョウ科] モンシロチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオスカシバに似ている ヒメクロホウジャク

オオスカシバに似ていますが翅が黒褐色でオレンジの模様があるのが特徴です
大きさは 開長50mmぐらいです

20050920231540.jpg

真横から見ると怖そうですが正面側からだと可愛く見えます

20050924085423.jpg

20050924085532.jpg

一見すると単眼のように見えますが複眼です 当たり前でしたね(・・。)ゞ テヘ

 20050924092957.jpg

SS 1/640ですが翅は止まって写りません かなりのスピードで羽ばたいているようです

20050924093359.jpg

オオスカシバと違って前足を花に掛けることもしないでホバリングしながらの吸蜜です

20050924093946.jpg


05'9/23 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/24(土) 09:40:26|
  2. [蛾] [スズメガ科] ヒメクロホウジャク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まともに撮れない ミドリヒョウモン

もっと綺麗に撮りたいのですが風が強くお見せできる写真は2枚しか有りません
年1回(6~7月)の発生ですから綺麗な個体は発生時しかないようです

20050922220813.jpg

夏眠した後9月~10月に再び活動するそうです

20050922221046.jpg

05'9/16 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/22(木) 22:11:26|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ミドリヒョウモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初めて会えた ウラギンスジヒョウモン♂

北海道から九州まで分布しているそうです
前翅長28~37mm 後翅裏面の模様が独特です

20050921232553.jpg

オオウラギンスジヒョウモンに似ていますが前翅が丸みを帯びています
前翅に2本の黒い性標(発香燐条)が有るので♂の個体です
オオウラギンスジヒョウモンは3本の性標があります

20050921233136.jpg

6月前後から年1回の発生だそうで夏は、ほとんど活動せず秋から活動するそうです
年1回の発生では綺麗な個体に合うのが難しそうです

20050921233531.jpg

♀は前翅のツマ部分にハッキリとした白点があり地色が黄色味を帯びるそうです

20050921234111.jpg


05'9/18 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/21(水) 23:42:09|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ウラギンスジヒョウモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透明な翅を持つ オオスカシバ

シャッタースピードが1/1000ぐらいの時は翅が良く写らなかったのですが
SS1/500だと同期したようで綺麗に止まって写せました SS1/640だとブレていました 

20050921013500.jpg

横顔は怖そうに見えますが 正面顔は可愛く見えませんか
大きさは 開長50~70mmで5月~10月まで見れるそうです

20050921013845.jpg

この個体は赤色がくすんでいますが色鮮やかな個体も居ます
羽化した直後は翅は鱗粉に覆われていますが直ぐに鱗粉が落ちて透明な翅になるそうです

20050921014429.jpg

いつ見ても前足(?)を引っかけて吸蜜しています
他の足が飾りのように見えるのが不思議です 退化してしまったのでしょうか

20050921014750.jpg

翅が見えないと 何とも不思議な体型に見えます

20050921015010.jpg


05'9/20 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/21(水) 01:51:28|
  2. [蛾] [スズメガ科] オオスカシバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

黄色が目立つ ホシホウジャク

オオスカシバに似ていますが翅に目立つ黄色の模様があります
尾の方にある白い白線も目印です 開長40~50mm ホウジャク亜科に分類されます

20050924083846.jpg


オオスカシバと違って吸蜜の時に足を花に掛けないでホバリングしていました

20050920231813.jpg

後からの写真です 翅の黄色い模様が判ると思います

20050920231927.jpg

ピンぼけですが 正面顔です リベンジをしないといけませんね

20050920232553.jpg


05'9/18 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/20(火) 23:26:33|
  2. [蛾] [スズメガ科] ホシホウジャク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

久しぶりに会えました ツマグロヒョウモン♀

発生したばかりなのか 綺麗な個体に会えました

20050919135451.jpg

コスモスでもオレンジの花が好きなようです 他の色も沢山あるのですが
ヒメアカタテハもアカタテハも集まっていました

20050919135741.jpg

♂も綺麗なのですが ♀の美しさは別格です

20050919135915.jpg

翅の裏面をアップを撮ってみましたが複雑な模様です

20050919140118.jpg

この日は2頭の♀に会えましたが2頭とも翅の損傷も無く綺麗な個体でした

20050919140425.jpg

白い斑の真ん中に丸い黒点が有るので 個体識別が出来ました

20050919140707.jpg


05'9/16 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/18(日) 23:50:05|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ツマグロヒョウモン♀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

漸く会えた綺麗な ナガサキアゲハ♀

♂はほとんど真っ黒ですが ♀は美しく着飾っています
同じ場所で♀2頭、♂1頭と合うことが出来、綺麗な個体に会えました

20050917211753.jpg

ナガサキアゲハは尾状突起が無いのが普通です
最近まで近畿地方が北限とされていましたが徐々に北上しているようです
因みに発見場所は神奈川県の西部です

20050917212748.jpg


8月に撮影したクロアゲハと思っていた個体がナガサキアゲハ♂と判って探していたのですが
同じ場所で3頭見つけ撮影したので繁殖しているようです

20050917213006.jpg

翅の基部に赤い斑があるのがナガサキアゲハの特徴です
アゲハの中でも大型で特に夏型は大きいようでカラスアゲハぐらいです

20050917213424.jpg

前翅で隠れている後翅の部分が綺麗です

20050917213718.jpg

吸蜜中はジッとしていなくて沢山撮った割にはお気に入りが少ないです
他のアゲハに比べて後翅が特別大きく感じられます

20050917214130.jpg


05'9/16 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/17(土) 21:42:07|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] ナガサキアゲハ♀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大量発生? キタテハ

9月に入ってキタテハをよく見かけます 1頭見かけると2~3頭は近くにいます

20050916115715.jpg

7月の時はたまに見かけるだけで3個体を撮影したのですが
今月は4カ所で13~4頭見かけています

20050916121747.jpg

キタテハに似た仲間で「シータテハ」「エルタテハ」が居るのですが
山地に赴いてもなかなか会えません 裏面の白い模様が「L」に見えますが
エルタテハではありません(^。=)

20050916122257.jpg

コスモスで吸蜜中です ヒメアカタテハとツマグロヒョウモンも訪れていました

20050916122813.jpg


05'9/11 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/16(金) 12:28:53|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] キタテハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

似た種類が多い ヒメキマダラセセリ

翅の裏面で見ると似た模様が多いのですが 翅の表面だと判りやすいです
本州から九州まで分布していて低地から山地迄見られるそうです(8/23 撮影)

20050907205610.jpg

盛んに侵入者を追い払っていました 大きさは12mm~17mm
5~6月と8月に発生するそうです

20050907214918.jpg

♂の個体です 地色が赤褐色で黒い縁取りが明瞭 山吹色にも見えて綺麗でした
♀は地色が茶褐色で黄斑が散らばっているそうです

20050907215424.jpg

後からも撮ってみました

20050907215559.jpg

珍しくジッとしていてくれたので 目一杯近づいて撮影しました
セセリも 可愛いですね(^。=)

20050907215958.jpg


05'9/1 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/07(水) 22:00:59|
  2. [蝶] [セセリチョウ科] ヒメキマダラセセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少なくなった カラスアゲハ

最近は吸水場所でもほとんど見かけず たまに飛んでいる所を見かけるぐらいです
沢山のカラスアゲハが吸水していた頃の写真です(05'7/26 撮影)

20050906175934.jpg

同じ個体が葉の上で休んでいる所です
日の当たり具合や写す角度で色合いが変わります

20050906180153.jpg

吸水中は近くまで近づくことが出来 逃げても又戻ってくるので
捕まえるのが簡単なようです 採集された可能性も・・

20050906180805.jpg

こちらは違う個体です 実際に見た方が綺麗です

20050906181135.jpg

最低合焦距離(60cmぐらい)での撮影です

20050906181516.jpg

上の写真をトリミングしてみました
右上に♂の特徴であるビロード状の羽毛が見えます

20050906181812.jpg


05'7/26 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/06(火) 18:19:10|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] カラスアゲハ♂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休み中の アオスジアゲハ

小川の側で休んでいる所に出会えました
以外にすんなりと近づくことが出来たのは運が良かったですね(~~)

20050905110255.jpg

最低合焦距離近くまで寄ることが出来ました
複眼の後に白い部分があるのですね

20050905110716.jpg

グリーンとブルーの色合いが綺麗です 
20050905111242.jpg


05'9/4 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/05(月) 11:13:21|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] アオスジアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再び会えた ハンミョウ

以前会った場所で又会えましたが 個体が違いました
2つ並んだ大きな白斑で個体機別が出来そうです
左側は(8/1)に会った個体で 右が今回会った個体です

HANM.jpg

光線の当たり具合などで色合いが変化する様ですが
赤みが強く見えました

20050904221016.jpg

観察していても大きな虫を捕まえることが無いようで
小さな虫ばかり捕まえていました

20050904221328.jpg


05'8/30 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/04(日) 22:15:04|
  2. [甲虫目] [ハンミョウ科] ハンミョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

触覚が違います アゲハモドキ

サカハチチョウやコミスジと仲良く吸蜜していました
お腹が太くて赤色が派手目ですがジャコウアゲハに良く似ています

20050903111859.jpg

触覚が 違いますね 蛾の特徴の有る触覚です

20050903113152.jpg

正面から見ると真っ黒な複眼で可愛く見えます

20050903113433.jpg

今の時期はジャコウアゲハより小振りのようなので 直ぐ判ります

20050903113621.jpg


05'8/30 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/03(土) 11:37:05|
  2. [蛾] [アゲハモドキガ科] アゲハモドキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大量発生? サカハチチョウ

2カ所の800mぐらいの山に良く行くのですが両山とも
中腹以下の場所でよく見かけます 1つの花木で4頭ぐらいが吸蜜しています

20050902222911.jpg

山道に向かうダム湖の近くで見つけた個体ですが
ここでも2頭が吸蜜していました

20050902222831.jpg

美味しそうに吸蜜に夢中で近づいても遠くに逃げません

20050902223656.jpg

正面から撮ってみました より目のように見えて笑えます

20050902223826.jpg

美味しそうに吸蜜しています 山に行くとよく遊びに来てくれるコミスジと
仲良く食事している光景が見受けられます
20050902224359.jpg


05'8/30、9/2 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/02(金) 22:45:44|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] サカハチチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの ウラナミシジミ

7月以来久しぶりに会うことが出来ました
河原に雑草のごとく繁茂している葛の群落での再会でした

20050901111657.jpg

♀の翅表は青紫色の範囲が狭いですが美しい色合いです

20050901112529.jpg

こちらが♂の翅表です 撮影時の翅の角度などで色合いが変わってしまいます

20050901115518.jpg

産卵中のようで 盛んに蕾にお尻を付けていました

20050901120247.jpg


05'8/27 (デジ眼) D70 シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/09/01(木) 12:03:27|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ウラナミシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -