蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

♂と♀で色合いが違う ジャノメチョウ♂

7月~8月の年1回しか見られないそうです
日本全国のススキなどの近くで見られます

20050731010525.jpg

♀は♂より大きく眼状紋も発達するそうです
♂は地色が黒褐色 ♀は茶褐色です

20050731010712.jpg

20050731010832.jpg


05'7/19、27 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 01:09:26|
  2. [蝶] [ジャノメチョウ科] ジャノメチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尾状突起が長い オナガアゲハ

日本全国に分布していますが 丘陵地から山地にかけて生息しています
クロアゲハに似ていますが尾状突起が長く 内側に曲がっています

20050731002825.jpg

吸水中の♂です 尾状突起の先が曲がっていますね

20050731003319.jpg

♂の目印の白い模様(性標)です クロアゲハにも有ります
羽ばたいている時に少しだけ見えます

20050731003628.jpg

クロアゲハより前翅、後翅ともに翅型が細長いです

20050731003837.jpg


05'7/28 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/31(日) 00:40:24|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] オナガアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

汗を吸う コミスジ

山に行くとコミスジがよく遊んでくれます 近づくと逃げますが
放っておくと近づいてきます

20050730183656.jpg

ジーパンの裾に留まって汗を吸っています
汗だくで山登りしていたので沢山飲めたと思います

20050730183909.jpg

蝶の中には人の汗を好んで飲みに来る種類が居ます
私の靴に留まって汗を吸引しています 

20050730184647.jpg

蝶は湧き水や溜まり水の近くで良く吸引しています
ほとんどが♂のようでミネラル補給とも言われています
20050730184358.jpg


05'7/28 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/30(土) 18:48:03|
  2. [おもしろ写真] [蝶] コミスジ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

判りやすい白斑 ホソバセセリ 

平地から低山に住みます 後翅の裏翅の白斑が独特の模様なので直ぐ判りますね

20050729021500.jpg

セセリチョウの仲間は地味な感じがしますが 白斑が綺麗です

20050729021810.jpg

素早く飛ぶセセリの中では比較的ノンビリ飛ぶそうです

20050729022027.jpg

後ろ姿です 吸水以外には滅多に地上に降りないようです

20050729022237.jpg


05'7/19,27 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/29(金) 02:23:42|
  2. [蝶] [セセリチョウ科] ホソバセセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見極めが難しい スジグロシロチョウ

よく似たチョウにエゾスジグロシロチョウが居て同定には表翅の
黒い模様で判断するしか無いようなので苦労します 
エゾスジグロシロチョウは高山に住むということですが交雑種が居るらしいのでよけい混乱します 

20050729005734.jpg

産卵シーンに出会えました 
盛んに生み付ける葉を選んでいました 何か基準があるようです

20050729010223.jpg

なかなか羽を開いてくれないので葉に留まった瞬間を狙ってみました
上の写真の 産卵した♀です

20050729010521.jpg

蝶によって人の汗やフンに寄って来るのは聞いていましたが
水分のある場所ですが 初めてフン(鳥の糞)を吸引しているのを見る事ができました

20050729011010.jpg

色合いの薄いスジグロシロチョウも居ました

20050729014730.jpg


05'7/26 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/29(金) 01:13:37|
  2. [蝶] [シロチョウ科] スジグロシロチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青いラインが綺麗 クロヒカゲ

平地から山地まで生息し全国に分布しているそうです 低山での撮影です
クロヒカゲモドキ、ヒカゲチョウに似ています

20050728100801.jpg

クロヒカゲモドキは前翅裏面のに有るジャノメ紋が3個です
ヒカゲチョウは後翅裏面のに有るジャノメ紋の前にある黒い線がなだらかです
クロヒカゲは くの字に見えます

20050728101257.jpg

他の地域の低山での撮影です(05'8/3)

20050804105215.jpg


05'7/26 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/28(木) 10:13:53|
  2. [蝶] [ジャノメチョウ科] クロヒカゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色が目立つ キアゲハ

日本全国に分布して平地から山地まで活動範囲が広いそうです
春型は小さく淡い色合いで 夏型の♀は♂より大きいと言う事です

20050727101438.jpg

アゲハより黄色味が強く前翅基部の模様で同定できます

20050727101752.jpg

後翅の模様が綺麗です

20050727101929.jpg

同じ日に撮った別の個体です 

20050727102137.jpg

お食事中のキアゲハです

20050729023337.jpg


05'7/25 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/27(水) 10:22:16|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] キアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

♂より大きい カラスアゲハ♀

表翅に黒いビロード上の性斑が有りません ♀の特徴です
♀もなかなか綺麗ですね 

20050726014600.jpg

あまり警戒しないで食事していたので大きめに撮れました

20050726014921.jpg

横からだと裏翅前翅の白い帯が広いのが判ると思います

20050726015230.jpg

美しい部分の鱗粉も撮影してみたいですね

20050726015413.jpg


05'7/9 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/26(火) 01:55:05|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] カラスアゲハ♀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吸水中の カラスアゲハ♂

山地の湧き水の近くで吸水中の♂に出会えました
低山でも会えていたのですが食事中なので広げたところは良く見れませんでした
両翅に黒い性斑が見られるのが♂です
尾状突起周辺の青い模様の形状からミヤマカラスアゲハの可能性も有りそうです 

20050726011029.jpg

最初に♂と確認できた写真です(05'7/18撮影)

20050726011856.jpg

カラスアゲハとミヤマアゲハ(深山)は似ていますが裏翅で見分けるようです
前翅の白い部分が太いチョウがカラスアゲハ
細くて後肢にも白い白色帯があるとミヤマアゲハとの事です

20050726012449.jpg

吸水中のカラスアゲハ かなり長い間吸水していました

20050726012715.jpg


05'7/21 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/26(火) 01:28:08|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] カラスアゲハ♂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アオスジアゲハ 飛翔

花から花へ飛び回る瞬間を撮ってみました
小鳥のようにも見えますね
20050725141327.jpg


20050725141416.jpg

20050725141510.jpg

20050725141613.jpg


05'7/14 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/25(月) 14:17:01|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] アオスジアゲハ飛翔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高速で飛ぶ オアスジアゲハ

北海道と青森辺りを除いて全国に分布しているそうです
春型は小さめで青色斑が大きいそうです ♂のみ吸引 (04'5/1撮影)

20050725135538.jpg

同じ吸引シーンですが撮影時期が違います(05'7/5撮影)
あまり代わりがなさそうですね

20050725140005.jpg


町中の公園でも見かけますが いつも忙しげに飛び回っています
20050725140616.jpg

後翅が小さいのは高速で飛ぶ為には都合がいいですね

20050725140817.jpg


05'7/14 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/25(月) 14:09:10|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] アオスジアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

樹液が好きな ヒメジャノメ

北海道の1部から九州まで生息していろそうです 市街地でもよく見かけます 
前翅裏翅のジャノメ模様が大きいので夏型タイプです

20050725002340.jpg

よく似たチョウにコジャノメがいますが 後肢裏翅のジャノメ紋で見分けます
大きなジャノメ紋の上に3個のジャノメ紋があると本種です
コジャノメは4個のジャノメ紋が有ります

20050725002828.jpg

少し損傷していますが 確実に同種の表翅だと言えるのはこの写真です

20050725003713.jpg


05'7/20,23 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/25(月) 00:50:25|
  2. [蝶] [ジャノメチョウ科] ヒメジャノメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく見かける ヒメウラナミジャノメ

全国に分布し 道ばたで良く見られます
下唇髭が発達していて髭親父のようですね

20050724011730.jpg

こちらは違う個体ですが 蛇の目の紋が微妙に違います 1つ多いですね
似たチョウでウラナミジャノメ(蛇の目紋が少ないです)がいます

20050724012307.jpg

表翅です 蛇の目紋が多くありますが これも個体差があるようです

20050724234641.jpg

これも本種の表翅です 

20050725004103.jpg



05'7/15 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/24(日) 01:37:03|
  2. [蝶] [ジャノメチョウ科] ヒメウラナミジャノメ.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白斑が特徴 モンキアゲハ

低山性のアゲハです 白斑がよく目立ちます
20050724005700.jpg

アガパンサスで蜜を吸う蝶は見た事無かったのですが
夢中で吸っていました

20050724010021.jpg

後ろ姿です ♀は赤色斑が発達して黒地も淡いそうです
何個体か確認しない判りませんが♂かも知れません

20050724010410.jpg

アゲハ類は飛びながら蜜を吸うのでブレ写真が多くなってしまいます

20050724010840.jpg


05'7/12 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/24(日) 01:09:23|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] モンキアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌のが綺麗? ツマグロヒョウモン♀

下唇髭の構造が判りますね ちょっと面白い顔に見えます

20050723020603.jpg

真横から見ると赤い色が目立ちます

20050723021327.jpg

白いタスキとブルーの色合いが綺麗です

20050723021022.jpg

少し翅慨嘆でいるのが残念です

20050723021158.jpg

ノンビリしてくれていたので 近く(60cm位)で撮ってみました
子馬の顔に見えませんか(^○^)

20050723021758.jpg


05'7/16 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/23(土) 02:18:36|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ツマグロヒョウモン♀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オレンジが鮮やか ツマグロヒョウモン♂

関西から南では普通に見られるそうですが関東では迷蝶としてみられるそうです
地球温暖化の影響で徐々に北上しているそうです

20050723012811.jpg

温帯系の多いヒョウモンチョウの中では珍しく南方系だそうです

20050723012910.jpg

鮮やかなオレンジ色は目立ちますが11種類ぐらい同じヒョウモン模様のチョウがいます
何か特別な効果があるのでしょうか 疑問です(^。=)

20050723012957.jpg

ぶるーの花色にオレンジが良く映えます

20050723013037.jpg


05'7/9 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/23(土) 01:59:44|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ツマグロヒョウモン♂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

季節で模様が変わる代表 サカハチチョウ

夏型の個体です 全国に分布し山地に多いようです
白い帯状の模様が印象的です

20050722011446.jpg

高いところに留まっていたので見にくいですが
名前の由来である 白い模様で逆さに八の字が見れます

20050722011641.jpg

春型は黒地に太めのオレンジ模様ですが
夏型は黒地に繊細な模様と白くて太い帯状の模様が特徴です

20050722012102.jpg

前からの姿は金細工のブローチのような美しさでした

もっと鮮明に撮りたかったです(~~)
20050722012415.jpg

これが最後の写真になってしまいました 撮影中にアブにさらわれてしまいました
助けに行ったのですが 遅かったです 助けた時は動いていませんでした (T人T) ナムナム
死んだ後 写真に撮りましたが 美しさがありませんでした(ノ_・、)シクシク

20050722012750.jpg


05'7/21 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/22(金) 01:29:53|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] サカハチチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏型のアゲハ 

夏型は春型より大型です 後翅の綺麗な模様も無い個体もいます
♂♀の区別も普段見えない後翅上部で見分けるのでは役に立ちません
唯一夏型の♀は黄色みが強くなるので見わけられるそうです

20050722001517.jpg

後翅下部の綺麗な模様がありませんね ここでは3頭が休んでいました
後翅裏面の模様も少し寂しいです

20050722001834.jpg

こちらは1枚目の後で飛んでいる個体です ♀のようです

20050722004221.jpg



色合いが黄色いのでキアゲハと混同しそうですが
中室(表翅の前部の左右にある横縞が有るところ)で判別できます

20050722002756.jpg

この個体は色合いが綺麗です

20050722003447.jpg

もっと大きく撮りたかったのですが これが限界でした

20050722003647.jpg


05'7/20 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/22(金) 00:37:47|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] アゲハチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶滅危惧種(CR) アカタテハ

この花が好きなようで 2度ほど会えました
アカタテハの♂は絶滅危惧種(CR)に指定されています
20050721024923.jpg


全国の平地から山地まで見られ都市部でも見れるようです
成蝶のまま越冬する事で知られています

20050721024955.jpg


秋には柿の実に良く集まるそうです 今から楽しみですね

20050721025032.jpg

後翅だけ擬態しても前翅が目立つのであまり効果があるようには見えませんね

20050721025104.jpg


05'7/16 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/21(木) 02:18:48|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] アカタテハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枯葉に擬態 キタテハ

一見枯葉のように見えますが 目を凝らしてみれば判りますね
後翅 裏翅の真ん中に銀色の小さな紋が1つ有ります

20050721032914.jpg

平地部に多く ほぼ全国に分布しているそうです
表翅はクロとオレンジのヒョウ柄で綺麗です

20050721013504.jpg

秋に生まれた秋型は軒先などで越冬するそうです
近似種にシータテハ(山地性)がいるそうです

20050721013043.jpg

表側です 小さな青い星が綺麗です

20050721031300.jpg


05'7/10,15,17 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/21(木) 01:43:47|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] キタテハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低山地に多い イチモンジチョウ

アサマイチモンジとの同定ポイントは4カ所有るようですが
10年以上前の図鑑でなく2005年版(山と渓谷社 監)で同定しました

20050720003715.jpg

青丸の部分の白点が大きくハッキリしています
全国に分布して 余り羽ばたかずに滑空していました

20050720004230.jpg


05'7/19 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/20(水) 00:43:23|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] イチモンジチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近似種がいる アサマイチモンジ

イチモンジチョウによく似ています
体の両脇に有る縦の細い白線で同定するのかと思ったのですが
このポイントでは同定しないようです ♂は絶滅危惧種(CR)です

20050719235733.jpg

青丸の白点が小さくハッキリしていません(イチモンジチョウと比較してください)
アサマイチモンジの特徴だそうです

20050720001224.jpg

平地でも見られ 今のところ同じ場所で4度も会う事が出来ています
2頭います 余り遠くに行く必要が無いのかも知れませんね

20050720002147.jpg


05'7/7 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/20(水) 00:25:30|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] アサマイチモンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

目が鮮やかな ゴマダラチョウ

名前はゴマダラチョウですがマダラチョウ科では無くタテハチョウ科です
黄色い複眼が印象的です ♂は絶滅危惧種(CR)です

20050719232032.jpg

コナラやクヌギの樹液に集まってくるそうで 花には興味がないようです

20050719232533.jpg

口吻も黄色いですね 平地でも雑木林などで見られます
春型は白色味が強いそうです

20050719232948.jpg


05'7/7 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/19(火) 23:33:26|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ゴマダラチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本当に天狗のよう テングチョウ

日本にいるテングチョウは1種類だけです
長く付きだした口先のようなのは下唇髭です

20050718122427.jpg

後翅裏面は枯れ葉によく似ています わずかに上翅にオレンジが見られます

20050718122711.jpg

最初見た時は枯れ葉かと思いましたが 良く見たらテングチョウでした
成蝶で越冬するそうです

20050718123113.jpg


05'6/12 (デジ眼) D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2005/07/18(月) 12:32:48|
  2. [蝶] [テングチョウ科] テングチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

低山地の蝶 コミスジ

ミスジチョウより小型で山地で良く見られます

20050718121314.jpg

横3本の白線 1番上(中室と呼びます)の両端の白点が真っ直ぐです

20050718121403.jpg

裏翅の様子です

20050730232954.jpg


05'6/8,19 (デジ眼) D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2005/07/18(月) 12:14:57|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] コミスジ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

山地で見かける ミスジチョウ

体を横に走る3本の白線が名前の由来のようです
頭よりの白線の両端の模様で同定できます

20050718115826.jpg

目と背中のけが青みがかっています

20050718120453.jpg


05'6/7 (デジ眼) D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2005/07/18(月) 12:05:47|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ミスジチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界中にいる ヒメアカタテハ

チョウの中で唯一世界中にいるチョウだそうです
わずかに見える赤色が綺麗です 似た感じのチョウにアカタテハがいます

20050717010932.jpg

タテハチョウの仲間は2本の前足が退化して あしは4本です

20050717011426.jpg

表翅です 地面に降りると羽を広げる事が多いです

20050717012002.jpg


05'7/9 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/17(日) 01:21:19|
  2. [蝶] [タテハチョウ科] ヒメアカタテハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エビの尻尾? オオスカシバ

チョウ目スズメガ科ホウジャク亜科ホシホウジャクです
鶯色の背に白い線と赤い色合いが綺麗です

20050716215515.jpg

蜜を吸う時は前足だけで留まっているのですね
尾の先はフサフサした毛だけなようで ちょっと見はエビの尻尾(^。=)

20050716215914.jpg

羽は絶えず動かしていて休む事がありません かなりの高速で羽ばたいています
この時は SS1/400ぐらいです

20050716220337.jpg

後のアップです 黒いフサフサの毛が見えると思いますが
これで舵の役目をしているのでしょうか 単なる飾りなのか疑問です

20050717005412.jpg


05'7/16 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/07/16(土) 22:13:08|
  2. [蛾] [スズメガ科] オオスカシバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏型 ヒメキマダラセセリ

コチャバネセセリと同じ日に同じ場所で撮影したのですが
夏型のようです
 
20050715235419.jpg

20050715235445.jpg

20050715235509.jpg


04'5/25 D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2005/07/15(金) 23:56:21|
  2. [蝶] [セセリチョウ科] ヒメキマダラセセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャマダラセセリ亜科 ダイミョウセセリ

セセリ科の中では異質な感じのダイミョウせせりです
羽を広げると普通のチョウのようですね
面白いのは関東型 関西型がある事です

614163351.jpg

白点がよく目立つ お洒落な感じのセセリチョウです

614163204.jpg


04'6/1 D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2005/07/15(金) 23:47:26|
  2. [蝶] [セセリチョウ科] ダイミョウセセリ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
07 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -