蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まとわりつく ウラギンシジミ

虫でもいないかと茂みを眺めていたら足下にウラギンシジミが飛んできてくれました
靴の上にでも乗ってくれないかと思っていたのですがそこまでのサービスは無しでした
(左下に私の靴が見えます)

20060626084216.jpg

吸水している様子はありませんでしたが私の汗の匂いに誘われたのかも・・
ウラギンシジミは良く近くに飛んできます 指に留まった事も有りました

20060626084604.jpg

ギリギリ(60cm)まで近づいても逃げる様子がありませんでした
翅の表面にオレンジの模様が見れるので♂の個体です

20060626084851.jpg

ウラギンシジミが飛び去ったので車に戻ったら 先回りしていたようにちょこんと車に留まっていました

20060626085203.jpg

暫く車を洗っていないので小さな鳥の糞などが付いているのかもしれません
ストローを伸ばして盛んに栄養補給をしています

20060626085627.jpg

満足したのか 飛び去っていきました

20060626085740.jpg


06'6/24撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
スポンサーサイト
  1. 2006/06/25(日) 23:35:19|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ウラギンシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウラギンシジミの産卵 

ウラギンシジミの産卵を見る事が出来ました低山に自生している藤の枝先に産卵していました

20060611020803.jpg

鱗粉も剥げ落ちて見る影もないウラギンシジミですが蝶としては長生きしてきたのでしょう

20060611021045.jpg

葉の落ちてこぶ状の所で産卵をしていました

20060611021316.jpg

産み終えてお尻を離した所です
秋口にも藤の周りでよく見かけますが伸びた蔓から吸蜜もしているようです

20060611021558.jpg

真ん中に見える緑色の物が卵です

20060611021709.jpg

トリミングしてみました
本当はもっと大きく撮りたかったのですが これが限界でした

20060611021844.jpg


06'5/31撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/06/11(日) 02:19:30|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ウラギンシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウラギンシジミ♂ 秋型

夏型と秋型がありますが夏型は6月頃に羽化するのでこの個体は秋型の越冬個体♂です
前翅の先が尖っているのが特徴です

20060424121037.jpg

上が秋型、下が夏型です 前翅の先端の形がかなり違います

538.jpg

今回と4/1に撮影した♂の個体は下唇髭にオレンジが見られ足にもオレンジの点が見られます
夏型の♂は同じ所が黒いのですが季節変化なのかは不明です(複数の図鑑には特に記載がありませんでした)

20060424123420.jpg

良く判るように大きくトリミングしてみました

20060424123601.jpg


06'4/22撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2006/04/23(日) 23:06:05|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ウラギンシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -