蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミヤマカラスアゲハ♂ 

後翅裏面に見える白い帯は春型に良く現れるそうですが
時期的に夏型のように思われます

20060801003535.jpg

吸水は曇りの時は殆ど見られず晴天時に数頭で吸水する姿をよく見かけます
上がった体温を下げる効果もあるようです

20060801004016.jpg

カラスアゲハより よりメタリックで美しいです

くa href="http://blog-imgs-27.fc2.com/k/e/n/kente555/20060801004537.jpg" target="_blank">20060801004537.jpg

20060801005225.jpg

ビロード状の黒い性標が目立ちます

20060801005447.jpg

左側下にいるのがカラスアゲハで飛んでいるのがミヤマカラスアゲハです
この時はカラスアゲハの側に飛んできて仲良く吸水していたのですが
近づきすぎてカラスアゲハに追い払われていました

20060801010018.jpg


06'7/27撮影 (デジ眼)D70 タムロン 70-300mm F4-5.6 LD MACRO
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 00:22:03|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] ミヤマカラスアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

低山にいました ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハの特徴の後翅裏面の白い斑が僅かですが確認できました
北海道から九州に分布していてカラスアゲハとは近いようで遠い種類だそうです(交雑がないそうです)

20050812002056.jpg

右がミヤマカラスアゲハ 左がカラスアゲハです 前翅裏面の白帯の違いが判ります
ミヤマカラスアゲハは細長く外縁に沿っています カラスアゲハ逆三角形です(九州、沖縄産は例外があるそうです) 前翅長38mm~75mm

20050812002757.jpg

光の当たり方で青く見えたり緑に見えたりしますがほぼ同じ角度で撮ってみました
比べてみると前翅裏面の白線の違いが判りますね
春型は4月~5月 夏型は7月~8月に見られるそうです

20050812003938.jpg

3頭で仲良く吸水していました オナガアゲハが一緒に吸水しているのは初めて見ました
ミヤマ(深山)カラスアゲハはカラスアゲハより一際メタリックだそうです
奥がミヤマカラスアゲハです

20050812004344.jpg

上の蝶達よりもっと高い所で出会ったカラスアゲハです(カラスアゲハ飛翔のモデルです)
前翅裏面の白線の出方も違いがかなりありますね

20050812011438.jpg


05'7/28 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/08/12(金) 00:47:33|
  2. [蝶] [アゲハチョウ科] ミヤマカラスアゲハ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
07 | 2017/03 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -