蝶と虫たち

美しい蝶や変わった虫などを紹介して いきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宝石の輝き ムラサキシジミ

いつ見ても美しいブルーです
発生は6月~10月ですので越冬個体です

20060501224641.jpg

ほぼ同じ場所で3個体に会いましたがこの個体が一番綺麗でした
かなり翅を損傷している個体もいましたが裏面が薄いように感じました

20060501224928.jpg

こちらは別個体です 日を一杯に浴びて表翅のブルーが輝いていました

20060501225145.jpg

ブルートパーズに似たブルーも至る所がはがれ落ちていて 蝶としては長生きしているのだと実感させられます

20060501225507.jpg

見る角度が変わると同じ個体でも微妙に色合いが変化します

20060501225642.jpg

撮影しやすい地上付近に降りてくれましたが左翅に陰が・・

20060501225814.jpg

鱗粉の様子を見るために上の写真を大きめにトリミングしてみました

20060501230115.jpg


06'4/28撮影 (デジ眼)D70 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
スポンサーサイト
  1. 2006/05/01(月) 23:02:03|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ムラサキシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1年中見られる ムラサキシジミ

山地の近くでも1年中見られ蝶の姿で越冬するそうです
関東以西~西南諸島に分布しミドリシジミ亜科に分類されています

20050803095919.jpg

表面は紫色(瑠璃色かな)で薄暗いところで飛ぶと
光るような紫色が目に飛び込んできて美しいです

20050803100605.jpg

下唇口が真っ直ぐ伸びていて テングチョウの小型版のようです
同じ体型にルーミスシジミ(裏翅が灰色)、ムラサキツバメ(尾状突起が有ります)がいます

20050803101133.jpg

裏面は地味な色合いで翅を広げると金属光沢の紫色では襲撃者はビックリするでしょうね(~~)
大きさは14mm~22mmだそうです

20050803101533.jpg

以前撮影時に日を浴びて光っているように見えたのですが
ストロボ撮影で そのときの状態が撮れました

20050804110113.jpg

 
05'7/19,8/1,2 (デジ眼) EOS Kiss デジタルN APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
  1. 2005/08/03(水) 10:18:12|
  2. [蝶] [シジミチョウ科] ムラサキシジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -